池上スポーツクラブの特色

当クラブについて

体操競技選手育成とともに、総合スポーツを通して、
健全な精神と肉体を養うことを目的に活動を続けています。

ご紹介

池上スポーツクラブは、「鬼に金棒 小野に鉄棒」と言われた小野喬氏(東京オリンピック・体操男子団体金)と妻の清子氏(同・女子団体銅)が、スポーツの一般普及を目的に、民間スポーツクラブ第一号として1965年に設立しました。

また、ソウル五輪代表の小西裕之選手や、モスクワ五輪代表の北川淳一選手が育った場所でもあります。現在も、体操競技選手育成とともに、総合スポーツを通して、健全な精神と肉体を養うことを目的に活動を続けています。

皆さんも是非、池上スポーツクラブに参加してみませんか?

指導理念

池上スポーツクラブのクラブ訓でもある

「心は明るくおおらかに 身体は丈夫で健やかに 鍛えよ強き魂を 磨け正しい技と道」
をもっとうに日々明るく楽しく元気よく指導しています。

ご相談は当クラブまでご連絡ください

入会料・指導料

受講料はコースや回数によって変わります

詳細へ

5000
入会費
3000
維持費
2000
月会費